本文へジャンプ
     
風の音波動療法

風の音波動療法とは?
風の音波動は気(波動エネルギー)を流すことで、細胞の自然治癒力を促し不調和を調和(回復)させます。
風の音波動療法とは、REN空術と気導術を元に生み出したエネルギー療法です。
私は、以下のような前提で、風の音波動による施術を行っています。

【細胞と波動エネルギー】

人間の身体は60兆もの細胞からできています。
そして細胞は分子から、分子は原子から成り立っています
更に微細にすると粒子となり波動性(微細な波)エネルギーを持つ物であることが知られています。

この究極の姿は「意識」のエネルギーです。


【意識と波動エネルギー】

細胞一つ一つに意識があります。
これは様々な実験にて実証された事実です。故に人間は個体ですが波動であり、
あらゆるものに影響を与えている意識の波動エネルギーというものになります。


【潜在意識から原因特定】

私は患者さんの潜在意識と対話して情報を引き出す【風の音チェック(意識筋反射)】を通じて
疾患の原因やその改善方法を見つけ出します。

そして”意識エネルギーにて”細胞に働きかけることにより、細胞が
本来持っている自己治癒力を強めることで不調和部分の修復がなされます。