本文へジャンプ
          
気導術(気の即効的エネルギー療法)


気導術とは?
日本気導術学会会長、鈴木眞之が公開した気エネルギー療法です。
気エネルギー(気導力)を用いる事により、受者の持つ身体各部位の痛み、バランス不正、骨格不正等を、即効で解消する事ができます。
また、精神的疾患にも即効かつ、非常に有効な効果をあらわします。

 ■気導力
 外界には無限のエネルギーが存在します。
 その無限のエネルギーに、術者がラポール付け(信頼関係)することにより、修行等を必要とせず、
 自由自在にコントロールすることができるようになります。
 そのエネルギー量は、従来の気功等の概念を遥かに凌駕しています。
 
 ■気導術による治療の範囲
 ○ 身体各部位の痛みの即効的解消
 ○ 筋肉障害、神経障害、気障害の即効的解消
 ○ 身体各部位のバランス不正、骨格不正等の即効的解消
 ○ 精神的疾患(ストレス、トラウマ等)への画期的アプローチかつ、即効的な効果
 ○ 難治とされる疾患に対しての有効的アプローチ
 
 ■気導術による治療の特徴
 ○ 術者のエネルギーを消費しないので、疲労を伴わない
 ○ 自己治療が可能
 ○ 治療時間の短縮
 ○ その場で効果が確認できる
 ○ 今までに習得した治療技術を気導術に即応用可能